ブログ

筋肉を鍛える前に行うべきこと

 

 

本日のタイトルは

「筋肉を鍛える前に行うべきこと」です。

 

どうですか?

「筋肉を鍛える前に行うべきこと」

わかりますか?

 

あきま操整体には様々なお客さまがいらっしゃいます。

やせたい方

体の痛みを解消したい方

高齢者の転倒防止

スポーツの能力を向上させたい方

年齢も性別も目的も様々です。

 

 

こうした方々とお話をすると

みなさん

「筋力をつければ変われる」

思っているようです...

(実際テレビや雑誌などで「○○になりたければ筋力をつけましょう!」と謳っているものをよく見かけますものね)

 

 

しかし

本当に

筋肉を鍛えるだけで上記のような目的が達成できるのでしょうか?

 

 

残念ながら

答えはNOです

 

 

筋力を鍛えるだけではダメなのです

 

 

むしろ

筋力をつけたことがマイナスに働くケースもあります。

 

では

「筋力を鍛える前に行うべきこと」とはなんなのか?

もったいぶらず

お答え致します。

 

 

それは

「関節を正しい位置に整えること」

 

 

そして

「関節の可動を正常に戻すこと」

 

 

すなわち

「正しい姿勢」

「正しい動作」

となります。

 

 

ここを無視してしまっては

得たい効果には到達できません。

 

 

やせたい方も

痛みを解消したい方も

高齢者の転倒予防も

スポーツパフォーマンスの向上も

基本的には

みんな一緒です。

 

少しイメージしてみてください

歪んだ姿勢のまま

歪んだ動作を繰り返してつけた筋肉が

貴方の目的に役立つのかどうかを

 

 

こうやってイメージすればお分かりになりますよね。

 

 

だからこそ

筋肉を鍛える前に

歪んだ姿勢をただし

歪んだ関節可動を正しておく必要があります。

 

 

ここをよく理解しておきましょう。

 

 

でないと

せっかく始めた努力で

「膝を痛めたり」「疲れやすい体になったり」と

本末転倒になりかねません。

 

 

ぜひ

運動習慣がない方こそ

ちゃんとした専門家に見てもらいましょう。

DSCN0094

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいませ。