ブログ

体の痛みをコントロールする方法

 

 

膝や股関節

腰や肩など

痛みをお持ちの方が多いですが

皆さんは如何でしょうか?

 

 

時折お客様に

「先生は体痛くなったりしないの?」なんて

聞かれることがありますが

 

 

もちろん

私だって

腰が痛かったり

膝が痛かったりすることがあります。

 

 

この質問に対して

「腰が痛いたいことありますよ」

とか

「膝が痛い時もありますよ」

みたいな答え方は致しません。

 

 

私の答えは

「腰が痛い時もありますが、体操して痛みを解消しています」

このように答えます。

 

 

体に痛みがある時は

必ず何かしらの原因があります。

その原因を少しでも修正したら結果は変わります。

 

 

体の痛みとは

脳に異常を知らせてくれる信号みたいなものです。

 

 

その信号を受信しているのに

無視しつづけていては

体がおかしくなるだけです。

 

 

だからこそ

痛みを感じたら

自分でできることを

なんでもいいので

してみましょう。

 

 

「そんなこと言われたって何をしたらいいかわからないよ」と

言う方も居るかもしれませんが

 

 

ラジオ体操や

テレビ体操でもいいし

本や雑誌に載っている体操だっていいと思います。

 

 

要は

「何もしない」ではなく

「何かする」事が大切です。

 

 

何かすることが

結果を生むのですから。

 

 

こうした経験が引き出しになり

引き出しの数が増える事で

自分の体に対して

適切な対応が出来るようになっていきます。

 

 

あきま操整体に長年お越しになられているお客様で

自分の力で体の痛みをコントロールしている方がいらっしゃいます。

 

 

こんな体の痛みには

「こんな体操をしました」なんて報告をしてくれます。

 

 

こうしたお客様の自律をサポートするのも

私たちの仕事だと思っています。

 

 

体の痛みで憂鬱な気分になったり

いつ痛みが襲って来るのか不安な日々を送るのは

もうやめませんか?

 

 

自分の体を大切に扱ってあげれば

体は機嫌を良くしてくれますよ。

 

 

ほんのちょっとの事で体は変わります。

voice_photo

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいませ。