ブログ

損して得を取れ☆彡

 

 

こんにちは。

 

あきま操整体の秋間です。

 

このところブログのお題が、私が出会った金言集みたいになってきておりますが(^_^;)

 

細かいことはさておき(笑)

 

今日もその一つを書きたいと思います。

 

私があきま操整体を開業する前に行っていた業務形態は

 

スポーツクラブと契約し

 

スポーツクラブ内で操整体を営業することでした。

 

その当時最大5店舗と契約し

 

毎日のように各店舗を回っておりました。

 

5店舗も回っていれば、集客が多い店舗もあれば少ない店舗もあるわけで...

 

余り集客ができない店舗に行く時は時間を持て余すこともしばしば。

 

そんな状況を察してか

 

そこのスポーツクラブの社長や社員さんが受けてくれたりと

 

内部の方のお力をお借りして盛り上げて頂いたものです。

 

その時、そのクラブの社長から頂いた言葉が

 

「損して得を取れ」でした。

 

今は集客が上手く行かないのかも知れないが

 

そんな時だからこそ

 

目先の得を取るようなことはせず

 

損をするかも知れないが今は種を撒け。

 

そんな意味を込めてこの言葉を頂きました。

 

この言葉のお陰で焦る気持ちも落ち着き

 

しっかりと「己」を持って構えることができました。

 

お陰でその後少しづつ集客ができるようになり

 

しばらくすると

 

予約が満員になり

 

キャンセル待ちが当たり前な状態になりました!

 

もしこの言葉を頂かず

 

焦る気持ちが行動に現れてしまえば

 

必ず顧客離れを起こしたはずです。

 

集客というのはそういうものです。

 

様々な経験をしてきたからこそ分かります。

 

現在はスポーツクラブとの契約も全て終了し

 

あきま操整体のみになりましたが

 

あの頃の学んだ経験や、頂いた言葉があきま操整体を支えております。

 

 

 

 

現在は

 

整体院やカイロプラクティック院、接骨院や整骨院、鍼灸院にマッサージ院、更にはリラクゼーションサロンと...

 

ここ数年でどんどん同業者が増えています。

 

一節には全国に大小合わせて15万軒あるそうです。

 

コンビニが5万軒だそうなのでおよそ3倍???

 

すごい数字です。

 

確かに同じ町内に何軒も同業らしきお店があります。

 

とある会社が調べたところ

 

5年以内に閉店するのが95%だそうです。

 

多分毎年のように沢山の新規店舗が出来るけど

 

集客や顧客の安定化が上手く出来ず閉店に追い込まれてしまうのでしょう。

 

誰でも独立開業しやすい業界かも知れませんが

 

誰でも生き残れるわけではありません。

 

当たり前ですね。

 

こうした同業者と私の違いは何なのかと言えば

 

それこそ「損して得を取れ」だと思います。

 

集客が上手くいっていようがいまいが

 

軌道に乗っていようがいまいが

 

私は常に「損して得を取れ」の気持ちでやってきましたし、これからも同じ思いで歩んで行きます。

 

 

 

この言葉を頂いたスポーツクラブの社長に感謝をしつつ

 

今日のブログの内容とさせていただきました。

 

ありがとうございました。