ブログ

健康弱者とは☆彡

 

 

こんにちは。

 

あきま操整体の秋間です。

 

今日は久しぶりに金言集から少し離れた内容を書こうと思います。

(金言集ファンの人すいません笑...そんな人居るのかな汗)

 

先ほどお客様とお話していた内容です。

 

「健康弱者について」です。

 

健康弱者って言葉を聞いたことがありますか?

 

世の中で普通に使われている言葉かどうか気になったので

 

先ほどネットで「健康弱者」と検索してみました。

 

が、これといって内容のあるサイトが見つかりませんでした。

 

ネットでも殆ど使われていない言葉って事ですね。

 

それもその筈です。

 

個人的に私が高齢のお客様との会話で使っているだけの言葉ですから...

(別に流行らせようとの気持ちもございません)

 

どんな人を指す言葉かといいますと

 

体のどこかに不調(主に外科的な疾患)がある人が

 

他人に自分の体の不調を愚痴り

 

心配させたり、共感させようとしている人で

 

自分自身では何一つ努力をしていない人。

 

このような人を健康弱者と言っております。

 

高齢者のお客様と話をすると

 

皆さんこのような知り合いが居るらしく

 

大抵の方は辟易しております。

 

なぜ辟易するのか?

 

理由は一つ

 

自分の健康維持の為に努力をしている方は、

健康弱者の悩みは単なる愚痴にしか聞こえないから

 

これにつきます。

 

はっきり言えるのは

 

自分の健康の為に正しい努力をしている方は

 

身体的な不調を無駄に愚痴ったりしません。

 

そんなことをしたって何の解決にもならないし

 

聞かされた人は不快な気持ちになることを知っているからです。

 

健康弱者は

 

正しい努力もしないので

 

人の心理なんて無視して一方的に喋ります。

 

そのお客様が出会った健康弱者は、顔を会わす度に

 

「今日は膝が痛くて~」とか

「薬を飲んでも効かなくて~」とか

「どこに行っても治らないし~」など

 

こんな会話ばかりだそうです。

 

確かに顔を会わす度に一方的にこんなこと言われたら誰だって嫌になりますよね。

 

 

 

ではこうした健康弱者はあきま操整体に来ないのか?と言われると

 

来るには来ます。

 

来た上で二つのタイプに分かれます。

 

一つは

 

私の考え方や施術内容を理解して、少しずつ思考が改善されていき健康弱者から脱していく方。

 

もう一つは

 

ソッコーで通うのを辞める方。

 

確率で言うと

 

健康弱者から脱する方が「2」

 

ソッコーで通わなくなる方が「8」

 

これくらいの比率かと思います。

 

 

 

それなりに健康弱者を診ることがあるので

 

その行動パターンや心理も理解しております。

 

私が思いつく健康弱者の行動パターンを挙げてみます。

 

■色々な治療院には行ってみる

■極力お金が掛からない店を選ぶ

■通っても効果が出ていない治療院に無駄に長く通う

■自分では治す努力をしていると勘違いしている

■本当は自分では何一つ努力しない

■やたら薬やサプリメントを飲みたがる

■人と痛みの品評会をするのが好き

(やばい、書き出したらキリがない...汗)

 

ざっと挙げてもこれだけでます。

 

本気を出したらあと10項目は出せます(笑)

 

どうですか?

こんな方身近にいませんか?

 

もしかしたら私が当てはまる(汗)

 

なんていう方もいるかもしれませんね。

 

要は自分が健康弱者にならない為に

 

身を律して

 

自分の健康に対してちゃんと向き合い

 

適切な努力をすること

 

こうして健康弱者にならずに済みます。

 

人生100歳時代に入って来た現代で

 

残りの20年、30年(40年、50年かも)を健康弱者で過ごすと寂しい思いしますよ。

 

ちなみに私の両親は父82歳、母77歳

 

二人共大病を乗り越え

 

現在は絶好調です。

 

母曰く

 

「今なにも体に悪所がない」

「このままいくと長生きしちゃいそう」

「覚悟しておいて」

 

だそうです(笑)

 

息子としてはこれ以上安心なことは無いです。

 

とりあえず現在、父も母も健康強者です(笑)

 

このままどこまで行けるか挑戦です

 

身内はもちろん、あきま操整体に通う全てのお客様が健康弱者にならないようしっかりサポートして行きたいと思います。