ブログ

『サルコペニア克服プロジェクト・シンポジウム2015』のご案内

 

 

私も参加いたしますセミナーをご案内いたします。

『サルコペニア克服プロジェクト・シンポジウム2015』のご案内

~サルコペニアの判定とその予防・改善策を考える~

 

サルコペニアを克服するための運動やトレーニング指導に関する最新の知見を学びます。高齢者の運動指導に携わる全ての方々の現場に活きる最新情報の提供です。

日 時 2015年10月4日(日) 13:00〜16:30
会 場 新大阪ブリックビル(大阪市淀川区宮原1-6-1)
定 員 100名
参加費 一般 ¥8,000 (サルコペニア克服プロジェクト研究会認定トレーナー¥6,000)
単位
ポイント
※NSCA継続単位 0.3CEU(カテゴリーA)
CSCS、NSCA-CPTの資格をお持ちの方は、当日NSCAジャパン会員証をご持参いただきお申し出ください。
※サルコペニア克服プロジェクト認定トレーナーの方は資格継続ポイント対象となります。お申し出ください。
申込み締切 9/28(月) 但し、定員になり次第締め切ります。
後 援 一般社団法人日本健康予防医学会

 

【シンポジウム内容】

12:30~ 受付開始
13:00〜13:40 『新たな簡易評価法とその判定基準の提案』
安部 孝(鹿屋体育大学)
13:40〜14:25 『予防対策:どんな運動をどれだけやればいいのか』
尾崎隼朗(順天堂大学)
14:25~14:40 休憩
14:40〜15:25 『虚弱高齢者(フレイル)に対するバランス運動』
竹島伸生(鹿屋体育大学)
15:25〜16:10 『トレーニング効果を考慮した休息時間のとりかた』
小笠原理紀(東京大学)
16:10〜16:30 総合討論

※詳しいお申込み方法等はこちら→サルコペニア克服プロジェクト研究会