ブログ

鍛えるだけでいいですか?

 

 

こんにちは。

 

 

相模原(橋本)で整体とパーソナルトレーニングのお店をしております

「あきま操整体」の秋間です。

 

 

今回は「鍛えるだけでいいですか?」というタイトルで書いてみたいと思います。

 

 

この「鍛えるだけでいいですか?」というキャッチコピーは

 

 

今から20年ほど前

某フィットネス雑誌の中に掲載されていた

とある整体学院が用いていたキャッチコピーです。

 

 

このキャッチコピーを見た瞬間「ハッ!」とした事をよく覚えています。

 

 

当時私はスポーツクラブのトレーナーをしていて日々運動指導の業務をしておりました。

 

 

会員様一人一人の目的は違えど

ほぼ全ての方に運動(筋トレ)を指導しておりました。

 

 

 

決して間違った指導はしていないのですが

今思うと、発想力が乏しく

やたら「筋肉をつけましょう」と言っていたように思えます。

 

 

 

そんな凝り固まった頭の状態で

そのフィットネス雑誌の某整体学院のキャッチコピーを見た訳ですから

「衝撃が走る」のも無理はないですよね(笑)

 

 

 

その後すぐにその某整体学院に電話をして話を伺い、資料を請求しました。

 

 

 

さらに数ヵ月後には体験会を受けにその某整体学院までわざわざ行きました。

 

 

 

場所は大阪でした。

 

 

 

なんとなくお分かりの方も居るかもしれませんね(笑)

 

 

 

その某整体学院こそ

後に通う事になる「操整体トレーナー学院」です。

 

 

 

こうして

「鍛えるだけでいいですか?」という

たった一文のキャッチコピーから

一人の若者が東京から大阪へと突き動かしました。

 

 

 

当時の自分を振り返ると...

日々の運動(筋トレ)指導だけでは

腰痛解消等のコンディション調整を目的として入会してきた方の

目的にそうことができなくなっていて

限界を感じていたんだと思います。

 

 

 

 

だからといって

マッサージやカイロプラクティックや鍼灸の技術を身につけても

スポーツクラブの現場では行うのは問題が生じるわけで...

 

 

 

この矛盾した状況に悶々としていたように思います。

 

 

 

そんな中操整体トレーナー学院と出会い

カリキュラムをよく見てみると

自動操整体という一人で行う身体調整法もあり、

言葉の誘導だけで体の歪みを整える事がでるので、

スポーツクラブの現場で用いるのには最高でした。

 

 

 

現に操整体を学んで、店をオープンするまでは

この自動操整体での身体調整をメインで行っていました。

 

 

 

主に

スポーツクラブの運動指導の中で

スポーツクラブのスタジオでグループレッスンとして

カルチャースクールのグループレッスンで

市の体育館のストレッチ教室の中で

などなど

 

このような複数人数を同時に行えるのも最高の長所だと思います。

(最大60名を同時に身体調整したことがあります笑)

 

 

「鍛えるだけでいいですか?」の一文から始まった私の身体調整の歴史ですが

 

 

気が付けばあの日から20年が経ちました。

 

 

その後

紆余曲折ありましたが

 

 

「鍛えるだけでいいですか?」という軸(考え方)がブレたことはありません。

 

 

 

ここ数年はパーソナルトレーニングもだいぶ市民権を得て、多くの方に知っていただけるようになってきました。

 

 

しかし現実はまだまだ「鍛えるだけ」の仕事になっているようにも思います。

 

 

 

だからこそあきま操整体では

 

 

 

「鍛えるだけでいいですか?」という言葉を大切にしていきたいと思います。

 

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

sst08a