ブログ

眠った筋肉を起こすには「解凍作業」

 

 

こんにちは。

 

 

相模原(橋本)で整体とパーソナルトレーニングのお店をしております

「あきま操整体」の秋間です。

 

 

昨日のブログではあきま操整体で行うパーソナルトレーニングの内容に少し触れました。

 

 

その中で「眠った筋肉」の話をしました。

 

 

 

今日は

その眠った筋肉を起こす作業「解凍作業」について少し書いてみたいと思います。

 

 

 

「眠った筋肉を起こす」とか「解凍作業」なんて書くと

 

 

 

「痛そう」とか「つらそう」と思うかもしれませんが

実はそれほど苦痛を伴うことではありません。

 

 

 

もちろん何年もストレッチしたことがない筋肉を伸ばしたりするときは

最初痛みを感じるかもしれません。

しかし、解凍作業が進むにつれ次第に痛みが減り気持ちよさに変わってきます。

 

 

 

このように少しずつ解凍作業を進めていき

いつその筋肉を動かしても最初のような痛みや強ばり感がなくなってきたら

解凍作業が完了と判断していいかと思います。

 

 

 

ここで注意したいのは

継続するということ。

気分が乗った一日だけを頑張っても

その時だけ動くようになっただけで

数日後には元に戻っているはずです。

 

 

 

あきま操整体のパーソナルトレーニングでは

眠った筋肉を起こす必要がある方には

解凍作業の習慣化を徹底しております。

その方が習慣にできるように

様々な方法を選択して目的を達成しいきます。

 

 

 

 

ちなみにあきま操整体には

眠った筋肉を起こすのに最適なスグレモノのマシン

 

ホグレル」

 

という機械を使って解凍作業を行っております。

 

100629_1610~0002

(写真:肩関節、肩甲骨の筋肉を動かすマシン)

 

 

DSCF1797

(写真:股関節周辺の筋肉を動かすマシン)

 

 

このような感じでパーソナルトレーニングの中に取り入れております。

 

 

筋肉がいつも起きている状況を作りましょう!

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。