042-770-6340

「現在体の痛みで悩まれている方」お読み下さい。

その痛みを解消するために、どこかしらの治療院に通われていますか?
もし通われているのであれば「その治療院に通って良くなっていますか?」
通院する度に良くなっていて、改善に向かっている方はその治療院の内容が症状と合っている状態だと思います。
このような方はそのままその治療院に通ってみてください。

しかし、真面目に通っていても効果を感じていない方は今すぐご一考下さい。
貴方にとって大切な「時間」も「お金」も無駄になっているかもしれません。
何の成果も得れていない治療院にいつまでも通っているのは無駄だと思いませんか?
仮に施術費用が安い治療院に掛かっていたとしても、成果を得れていないのであればそれは散財でしかありません。
もし貴方が「治療院を変えたほうがいいのはうすうす感じてはいるけど一歩が出ない」このような方は尚の事すぐに行動すべきです。
「こうした無駄な時間が一日伸びる度に完治するまでの時間とお金が余計に掛かっていると思いましょう。
改めて今の現状を見つめなおすと「確かに無駄だよな~」と思い始めてきた方もいらっしゃるかと思います。
「時間とお金のストレス」「痛みを感じるストレス」「いつ治るかも分からないストレス」この全てのストレスから開放されるほうがいいと思いませんか?
そこで、私から見た「絶対に通っていはいけない治療院の見分け方」を指南します。

【絶対に通ってはいけない治療院の特徴】
流れ作業な治療院
【私の見解】
治療院によって行う施術内容は様々ですが、どの様な治療院に通うとしても毎回流れ作業で繰り返されるような内容では効果は期待できません。
例えば「始めはこの機械を行い、終わりましたら次はこの機械です」のような治療院では根本治療には至りません。

いつも同じことを繰り返すだけな治療院
【私の見解】
毎回同じ施術を繰り返すだけの治療院は、貴方の症状に対して試行錯誤していない証拠です。これでは効果が期待できません。
例えば「今日も肩が凝っていますね~いつものように硬くなった筋肉をほぐしておきますね」のような常に同じ施術を繰り返すような治療院では根本治療には至りません。

毎回施術担当者が変わる治療院
【私の見解】
複数の施術家が同じ技能レベルの施術ができるのであれば否定はしませんが、技能レベルがバラバラだとしたら当たりはずれが出てしまいます。
担当した施術家次第で成果が変わってしまうようでは望む成果は期待できないです。 例えば「月・木曜日だとA先生」「火・金曜日だとB先生」「水・土曜日だとこ先生」のように毎回異なってしまっては期待する効果は得にくいと思います。

自質問に対して納得の行く説明をしない治療院
【私の見解】
施術家は、受けた質問に対してその人が納得する説明をする義務があると思います。 仮に納得のいく説明がされない施術家とは信頼関係は望めません。
例えば「この痛みの原因はなんですか?」と聞いてみて下さい。その答えが貴方が理解できるよう説明がされてなければ信用が出来ません。

しきりに取扱商品を勧める治療院
【私の見解】
勧めている商品がいかに貴方に助事で、購入することでメリットがあるのかをちゃんと伝えられているのであれば否定はしませんが、 もしそうでないのであれば、単にり上げ目当てで勧めているように思えます。 貴方のことを本気で考えて勧めているのか、売り上げ目当てで勧めているのかを見極める必要があるかと思います。 私の経験上、相手のことを考えて勧めている人はしつこく勧めることは有りません。
例えば「なぜその商品が私に必要なのですか?」「その商品を使うとどんな成果が得られますか」などの質問をして見ましょう。 納得のいく説明が得られなければ売り上げ目的で勧めているように思えます。

【まとめ】
もし貴方が本気で痛みを解消しようとしているなら、真摯に向き合える治療院でなければ本当の成果は得られません。
上記のような基本的なことをないがしろにする治療院へ行ってしまうと「時間」も「お金」も無駄にしてしまいます。 極力早い段階で継続して通うのに値する治療院かどうかを見極めましょう。 自分の身を安心して任せられる治療院を見つけられることを願っております。