加圧トレーニング 実践コースの流れ

加圧トレーニング実践コースは定期的に続けていく方の為のコースです。
一人一人の目的に合わせてトレーニングメニューを作成いたします。

 

kaatsu_t3

 

加圧トレーニング 実践コースの流れ

kaatsu_p_1

カウンセリング

当日の体調や既往症などを伺います。

kaatsu_p_2

加圧トレーニングの実施(上肢)

腕用のベルトを巻いて上肢のトレーニングを行います。

kaatsu_p_3

加圧トレーニングの実施(下肢)

脚用のベルトを巻いて下肢のトレーニングを行います。

kaatsu_p_4

トレーニング後の体調確認

加圧トレーニング後の体調の変化を確認いたします。

※以上のような流れで約30~40分ほど行います。運動時間は約30分程度です。

 

加圧トレーニング実践コース参加にあたって

加圧トレーニング実践コース料金

・料金:マンツーマンコース 6,000円(税込)
※初回のみ登録料4,000円(税込)が必要となります。

 

ご予約方法(完全予約制)

ご希望の日時をお電話(042-770-6340)かフォームにてご予約ください。
※施術中は電話に出られない場合がございます。
※極力毎回次回分のご予約をお取りください。

 

持ち物

動きやすい格好でお越しいただくか、Tシャツ・ジャージ等をお持ちください。 ※更衣室完備

 

加圧トレーニング 実践コースプログラム例

主なトレーニングプログラムの一例です。

上肢のトレーニング(実施時間:約15分)

kaatsu_p01 1、腕用ベルトの装着

先ずは腕用から行います。
ベルトの圧力は体調を伺いながら適正圧に設定します。

arrow_blue20  
kaatsu_p04 2、グーパー運動

最初は軽めの負荷で血液を集めていきます。

arrow_blue20  
kaatsu_p05 3、ダンベル運動

腕の前側の筋力(上腕二頭筋)運動です。
ダンベルを使用して行います。
重さは500g~5㎏まで変えられます。

arrow_blue20  
kaatsu_p21 4、ラットプルダウン運動

背中の筋力(広背筋)運動です
専用のマシンを使用して行います。
重さは2.5㎏~40㎏まで変えられます。

arrow_blue20  
kaatsu_p01 4、除圧

腕用のベルトを外します。

 

下肢のトレーニング(実施時間:約15分)

kaatsu_p13 1、脚用ベルトの装着

今度は脚用のベルトを装着します。
ベルトの圧力は体調を伺いながら適正圧に設定します。

arrow_blue20  
kaatsu_p08 2、ウォーミングアップ

最初は負荷を掛けずに足の動きで血液を集めていきます。

arrow_blue20  
kaatsu_p09 3、スクワット

太ももの筋力(大腿四頭筋)、股関節の運動です。
バランスを取りながら自分の体重で行います。

arrow_blue20  
kaatsu_p10 4、レッグエクステンション

太ももの前側の筋力(大腿四頭筋)運動です。
専用のマシンを使用して行います。
重さは0㎏~15㎏まで変えられます。

arrow_blue20  
kaatsu_p12 6、ウォーキング

脚全体の運動です。
時速3~4km/hのゆっくりとした速度で歩きます。
角度の調整も行えます。

arrow_blue20  
kaatsu_p13 7、除圧

脚用のベルトを外します。

 

その他のトレーニングプログラム

training_01 1、バランスボールトレーニング

加圧をした状態でバランスボールのトレーニングを行うと通常よりも効果的な運動が行えます。
【主な効果】筋力補強・バランス能力向上

arrow_blue20  
training_02 2、バーベルトレーニングバーベルトレーニング

加圧をした状態でバーベルトレーニングを行うと通常よりも低負荷で効果的な運動が行えます。
【主な効果】筋力補強

arrow_blue20  
training_03 3、バランスディスクトレーニングバランスディスクトレーニング

バランスディスクは空気の入った円盤型のシートで、立位・座位姿勢などで様々な運動が行えます。
【主な効果】筋力補強・バランス能力向上

arrow_blue20  
training_04 4、ピラティスマシンピラティスマシン

ピラティスマシンは通常の腹筋運動では刺激しにくい深部の筋肉(インナーマッスル)を運動します。 加圧トレーニング終了後、成長ホルモンの分泌が盛んなタイミングで行います。
【主な効果】腹筋の補強(インナーマッスル)

arrow_blue20  
training_05 5、リアラインコア

リアライン・コアは体幹(骨盤や胸郭)の配置を整えた状態で エクササイズを実施するため運動補助具です。
特に骨盤・胸郭のアンバランスによる腰痛、股関節痛、首・肩の痛み、可動制限、姿勢不良のなどの改善に効果絶大です。

arrow_blue20  
training_06 6、バランスシューズ

バランスシューズはシューズを履いたまま着用しエクササイズができる下駄のような運動器具です。 足底面に 設置されたバランス軸によって、簡単なエクササイズで狙い通りの筋活動を誘発することができる画期的なトレ ーニングアイテムです!

arrow_blue20  
training_07 7、ストレッチポール

ストレッチポールのエクササイズには、“身体の歪みを正し良い姿勢を作りだす”作用があります。わずか10分のエクササイズで身体のこりやはりを和らげ、身体を本来あるべき状態に戻します。

arrow_blue20  
training_08 8、ホグレル

ホグレルを使ったトレーニングは、筋肉をリラックスさせた状態で動かす動的ストレッチ要素の高いトレーニングです。筋ポンプ作用によって、血流をアップさせなが ら筋肉にストレッチをかけていきます。筋肉や神経に負担をかけることが少なく、関節の動きも改善され、人間が本来もっている身体機能を取り戻し、バランス のとれたカラダをつくります。

arrow_blue20  
training_09 9、エアロバイク・有酸素運動

手軽に有酸素運動がおこなえるエアロバイク。筋力トレーニングとあわせておこなうことでダイエット効果もさらにアップが期待できます。

以上のようなトレーニングプログラムを個々の目的に合わせて指導いたします。


kaatsu experience