ブログ

肩こりでお困りの方へ...

 

 

肩こりでお悩みの方って多いですよね...

もしかして

貴方もお仲間でしょうか?

 

 

我々のような仕事では

肩こり解消が目的でお越しになられる方も多いです。

 

 

肩こりでお困りの方の特徴で

「肩の筋肉が硬い」

というのは当たり前かと思います。

 

実は

私が肩こりの方を診るときは

肩の筋肉の硬さを診る以上に

大切にしていることがあります。

それは...

 

 

姿勢の確認です

 

 

 

具体的に言いますと

先ずは

肩の付いている位置を見ます。

その後

立ち姿勢座り姿勢など

全体的な姿勢を見て判断します。

 

 

殆どの方が

肩のつく位置が崩れており

立ち姿勢、座り姿勢が崩れていります。

 

 

このように

崩れた姿勢が原因で肩が凝っている場合

いくら

マッサージに通おうが

接骨院に通おうが

こうした姿勢を補正できなければ

その肩こりが根本改善することはありえません。

 

 

もし

姿勢の歪みが正されてもなく

「肩こりが治った」とおっしゃる方が居るとするなら

それは

「治った」ではなく

「楽になった」ではないでしょうか?

 

 

「治った」と「楽になった」とは似て非なるものです。

 

 

あくまで

あきま操整体が目指すのは

正しい姿勢を取り戻して

症状を根本的に改善することです。

 

 

肩こりの方の

硬い筋肉をほぐして

その時だけ

「楽になった」と思わせるような事は目指しておりません。

 

 

先日も

肩が凝って辛い思いをしている方がお越しになりました。

その方の立ち姿勢や座り姿勢を評価し

崩れている問題点を修正するうちに

自然と筋肉の緊張がほぐれてきました。

(肩の筋肉には一切触れておりません)

 

 

こうした事を知らなければ

「肩が凝っているって言ったの脚をほぐされた」

なんて思いになられるかもしれません。

 

 

もう一度言います。

肩が凝っているからって

硬くなった肩の筋肉ばかりほぐしていても解決にはなりません。

 

 

その事を知り

適切な施術や指導を受けられるお店に通う方が

圧倒的に効果も高いし、何よりも経済的です。

 

 

このようなことは

私にとっては当たり前のことですが

もし

これを読んでいる方にとって

お役に立つ情報であれば幸いです。

case2-top

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいませ。