ブログ

筋膜リリースについて

 

 

あきま操整体では身体調整コース(整体)と運動指導コース(パーソナルトレーニング)を実施しています。

 

 

仕事柄お客様に

「昨日テレビで〇〇やってたわね~」と

様々な情報が話題に挙がりますが

 

 

 

最近特に多いのが

 

 

 

「筋膜」について取り上げているテレビが多いようです。

 

 

 

どのテレビでも「筋膜〇〇」みたいに謳って、さも目新しいそうに見せておりますが...

 

 

 

特に「筋膜リリース」については実際は昔からあります(笑)

 

 

 

ただ

ちょっと残念なのは

筋膜リリースと謳って

ゴリゴリとマッサージのような挫滅な刺激を与えているケースが多く見られます。

 

 

 

これでは筋膜リリースにはなりません。

 

 

 

そもそも筋膜は筋肉の周りを包む薄い膜です。

細かく分ければ「浅筋膜」と「深筋膜」があります。

 

 

そしてリリースとは言葉にすると「解放」という意味です。

 

 

釣りをされる方ならよく耳にする言葉で

キャッチアンドリリース

なんて言ったりしますよね。

捕まえた魚を「解放」するって意味ですよね。

 

 

すなわち

「筋膜リリース」=「筋膜を解放する」ってことですね。

(解放するって感覚がイマイチわからないですよね)

 

 

 

解放するって感覚を知る前に一つ知っておく必要があります。

 

 

 

人間の体はざっくりと

皮膚・脂肪層・筋膜・筋肉・骨

に分けられます。

 

 

 

これらの組織は隣接する組織同士が癒着(くっつく)してしまいます。

 

 

 

この癒着が進むにつれて

関節の動きが狭くなったり

筋肉が硬くなったりします。

他にも

リンパの流れが悪くなり浮腫なども起こします。

 

 

 

このような組織同士の癒着を剥がし、正常な状態に戻す事こそリリース(解放)です。

 

 

 

さて

上記のようなテレビ番組で

ゴリゴリマッサージしたりする刺激ですが

これでは押しつぶす刺激でしかありません。

残念ながら

この刺激をいくら加えてもリリース(解放)には至ることはありません。

 

 

 

効果のあるリリース(解放)は

例えば皮膚と脂肪層の癒着をリリース(解放)するなら

癒着を起こしている皮膚をつまみ脂肪層を剥がします。

このように「つまむ」方法が一つです。

 

 

 

「押しつぶす」と「つまむ」は真逆の刺激と言えます。

 

 

 

「つまむ」以外にも癒着している場所に「指を滑り込ます」事もします。

 

 

 

このような方法を駆使して

筋膜のリリースや他の組織の癒着のリリースをしていくわけです。

 

 

 

テレビ番組の情報なので

目くじらを立てて意見をするつもりはございませんが(笑)

 

 

 

こんな話でお客様と盛り上がりながら

整体やパーソナルトレーニングを行っております(≧∇≦)/

sst04a

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

 

今日も素晴らしい一日をお過ごし下さいませ。