ブログ

あきま操整体は高齢者の健康をサポートしております

 

 

あきま操整体の代表をしております。

秋間です。

 

 

あきま操整体は高齢者の健康支援をテーマに

「寝たきり予防」

「認知症予防」

「転倒防止」に取り組んでおります。

 

 

現在あきま操整体には

 

 

80代70代のお客様が沢山ご利用されております。

 

 

あきま操整体にお越しになられている80代や70代のお客様は皆さんお元気です。

 

 

今の元気な状況を過信することなく

 

 

少しでも元気な体で人生を謳歌しようと健康づくりに励んでおります。

 

 

元気な高齢者の特徴は声が大きくってはっきり喋れます。

 

 

そして思考能力が高いのでお話がとても楽しいです。

 

 

面白いことに、通い始めた頃よりも身体状況が良くなってくると

 

 

声が大きくなったり、はっきりと喋れるようになったりします。

 

 

さらには冗談も言えるようになったりします(笑)

 

 

こうした変化も健康になってきた一つの特徴ではないでしょうか。

 

 

何を隠そう私の両親も70~80代です。

(父が80歳・母が75歳)

 

 

お陰さまで両親揃って元気に過ごしております。

 

 

その健康の秘訣...と言ってはなんですが

 

 

週一回あきま操整体で運動をしています。

 

 

「運動」というと筋トレをイメージする方も多いかも知れませんが、あきま操整体で行っている運動は決してキツイ運動ばかりではございません。

 

 

ストレッチだって運動だし、ラジオ体操だって立派な運動です。

 

 

要は「自分の力で体を動かす」ということです。

 

 

「自分の力で」という点がポイントです。

 

 

人に動かしてもらったり、機械に動かしてもらってるだけではダメです。

(神経麻痺が起きている方など、自分で動けいない方は別ですよ)

 

 

「体を動かす」とは

 

 

「筋肉(や関節)を動かす」ことであり

 

 

「血流を促進」することでもあり

 

 

「神経伝達を促進」することでもあります。

 

 

そして

 

 

指導者が指示したことを正確に行うと言うことは

 

 

脳の情報処理が行えている証でもあります。

 

 

いわゆる脳の活性化が図れ

 

 

「認知症の予防」にも期待が持てます。

 

 

こうした全ての成果を得るには

 

 

上記のような「運動=刺激」が必要です。

 

 

逆に言えば「刺激」を与えなければ「退化」を加速させるだけです。

 

 

残念ながら人間は誰でも退化します。

 

 

ただ一つ言えることは

 

 

「退化の速度は変えることが出来る」と言うこと。

 

 

一日家でゴロゴロして家から一歩も出ない方と

 

 

日々上記のような刺激を与えている方を比べれば

 

 

退化の速度に差が出ます。

 

 

少しでも健康な体でいつまでも自立した体でいたいと願うなら

 

 

上記のような必要な刺激を与えましょう。

 

 

一人でも多くの高齢者が自立歩行ができ

 

 

健康に不安を持たないで人生を全う出来るよう

 

 

しっかりとサポートしていきたいと思っております。

 

 

これをお読みの方、もしくはこれをお読みの方のご家族に

 

 

健康状況が思わしくない高齢者がいらっしゃいましたら

 

 

遠慮なくご相談くださいませ。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。