ブログ

習慣を考える☆彡

 

 

こんにちは

 

 

あきま操整体の秋間です。

 

 

GWも終わりましたね。

 

 

あきま操整体はGWも通常通り営業致しました。

 

 

こうした大型連休があると決まって久しぶりの方がお越しになられます(^O^)

 

 

今年のGWも一年ぶりの方が3名程!!!

 

 

思い出して頂けることでも嬉しい事なのに

 

 

お越しになって頂けるなんて...

 

 

ホント嬉しいです(*゚▽゚*)

 

 

日々の仕事の中で、良くお客さんとこんな事をお話をします↓

 

 

今まで習慣になっていた事が一度止まってしまうと、再び再開することが大変になる。

 

 

どうですか?

 

 

思い当たる事ありませんか?

 

 

習い事や勉強、運動など...

 

 

せっかく理想的にサイクルしていた習慣が

 

 

何かしらの出来事で止まってしまうこんなケースは誰にでもあると思います。

 

 

一旦止まってしまっても完全に停止する前に、また理想的なサイクルに戻せる人はいいのですが

 

 

そうも行かない方も多いかと思います。

 

 

一旦立ち止まってしまった体をもう一度動かすのはとても大変です。

 

 

実はこれ、体の問題では無く

 

 

頭(思考)の問題です。

 

 

習慣が完全に停止してしまった方は

 

 

再び一歩を出すことをめんどくさいと思うものです。

 

 

せっかくに習慣になっていた出来事がもったいない...

 

 

こんなことにならないように気をつけたいものです。

 

 

一旦完全に止まってしまったら

 

 

めんどくさいを上回る気持ちが芽生えないと再開にはいたりません。

 

 

こうならないためのポイントは

 

 

完全に止まる前に動き出す

 

 

ここに尽きると思います。

 

 

一旦止まった時というのは

 

 

止まらざる負えない出来事があったから止まっただけに過ぎません。

 

 

この段階は直ぐに元に戻せます。

 

 

問題は完全に止まってしまった状態です。

 

 

この完全に止まってしまった状態の特徴は

 

 

止まらざる負えない出来事もないのに止めてしまっています。

 

 

頭に入れておきましょう(^O^)

 

 

こうした事を理解し

 

 

自己分析できれば自ずと習慣は維持できるものです。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。