ブログ

労働による思考☆彡

 

 

こんにちはあきま操整体の秋間です。

 

 

今日は「労働による思考」と題して書いてみたいと思います。

 

 

私が行っている仕事は大きく分けると三つの顔があります。

 

 

一つは

一人の労働者としての顔

 

 

もう一つは

サービス業に携わる者としての顔

 

 

もう一つは

施術家としての顔

 

 

このそれぞれの顔にはそれぞれの思考があります

 

 

例)たくさんのお客さんを診た日

 

 

一日絶え間なくお客さんを見終えて...

 

 

「今日もよく働いた~」→一人の労働者としての充実感

 

「今日もお客さんに喜んでもらえた~」→一人のサービスマンとしての充実感

 

「今日もお客さんの体をちゃんと治せた」→一人の施術家として充実感

 

 

このようにありふれた毎日の中に三つの感情が起こります。

 

 

この三つの感情には順位性があります。

 

 

私の場合

 

 

1番「今日もお客さんの体をちゃんと治せた~」

2番「今日もお客さんに喜んでもらえた~」

3番「今日もよく働いた~」

 

 

この順番です(笑)

 

 

特に仕事を終えた瞬間は「今日もお客さんの体をちゃんと治せた~」と感じ

 

 

店を閉めて帰る時には「今日もお客さんに喜んでもらえた~」と感じます

 

 

そしえて自宅についた時に「今日もよく働いた~」と感じます。

 

 

こうした自分の三つの顔(施術家・サービスマン・労働者)が満たされて一日が終わります。

 

 

とても幸せなことです。

 

 

世間では仕事に遣り甲斐を感じず

 

 

でも辞めることも転職することもできない人がたくさんいます。

 

 

こうした人から見たは私は幸せものです。

 

 

働く場所が有り

 

 

そこに来てくれるお客さんが居て

 

 

思う存分力を発揮できる環境があって...

 

 

結果、毎日充実感を得られる!

 

 

最高のサイクルで毎日が回っています(笑)

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

 

梅雨に負けず気持ちを上げていきましょう!