ブログ

予約制の有り難さを実感☆彡

 

 

こんにちは。

 

 

あきま操整体の秋間です。

 

 

台風一過も束の間で、今日は雨ですね(´・ω・`)

 

 

洗濯物を外に干したり、布団を干したりがなかなかできませんね(;▽;)

 

 

さて

 

 

最近何かと「歯が染みる」事が増え、余り我慢もしたくないので近所の歯医者に行きました。

 

 

最後に歯医者に通ったのが何年前か忘れてしまいましたが、少なくとも7~8年は前だと思います(笑)

 

 

その頃のイメージ(待合室が混んでいる)で行ってみましたが、誰もいませんでした。

 

 

受付の人から「ご予約のみで行っています」との説明を受け納得(´・ω・`)

 

 

その場で診察の予約をして、時間を改めて出直しました。

 

 

初回の診察を終え、次回の予約をして...

 

 

そうこうして計3回治療を受け一先ずそこでの治療は終了。

 

 

ただ、親不知が虫歯になっているとのことで、近所の総合病院の口腔外科へ紹介状を書いて頂きました(;´д`)

 

 

さっそく今日はその総合病院へ行って初回の診察を受けてきました。

 

 

ここではそれなりに待ち時間があり、少々ストレスを感じました(´∀`)

 

 

(予約で待ち時間のない状態になれていたので...汗)

 

 

次回はいよいよ親不知を抜くとのことで、予約をしてきました。

 

 

歯医者は治療そのものがストレスありますよね...

 

 

更に待合室で時間がかかり、そこでもストレスが溜まる印象でした。

 

 

せめて待合室での待ち時間がなくなっただけでもストレスが減るというものです。

 

 

そういえば

 

 

あきま操整体に通うお客さんの中にも、日々お忙しくしているような方は「予約制がありがたい」とおっしゃいます。

 

 

確かにどれくらい時間がかかるか分からないと通いにくいですよね。

 

 

予約制なら始まる時間が決定しているので安心して通えます。

 

 

しかもうちの店のような終わる時間も決まっているような場合尚更だと思います。

 

 

自分が顧客側に立つことでこうしたシステムの有り難さを感じました。

 

 

こうした経験もまんざら悪くないですね。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。