ブログ

春はぎっくり腰が多い季節です☆彡

 

 

こんにちは。

 

あきま操整体の秋間です。

 

4月になりました。

 

4月といえば「桜」「入学」「新生活」こんなことを連想しますね(笑)

 

なんだか連想しただけでも楽しくなる季節ですね(o^^o)♪

 

私の仕事は余り四季を感じることはありませんが

 

実はこの時期は少々(?)感じることができます...

 

実は春先というのはぎっく腰になられる方が非常に多いです。

 

先月の月末から今日まで一体何人ぎっくり腰で来られたか(・・;)

 

(ぎっくり腰の方が多く来るようになると「春が来たな~」みたいな汗)

 

なぜ春先にぎっくり腰になりやすいのか原因は分かっていませんが

 

気候の変化に体が追いついていない事が原因でしょうか。

 

ちなみに年齢層は30代~50代が多くいらっしゃいます。

 

このような方を診ると共通しているのは

 

体が硬いこと

 

体が硬いと書きましたが

 

もう少し砕いて書くと

 

筋肉が硬いことが原因かと思います。

 

筋肉が硬くなる原因は様々です。

 

筋肉が硬くなる要因の一番はやっぱり運動不足でしょうか。

 

イメージとしては

 

一日同じ姿勢で過ごしていて

 

その結果筋肉が固まり続けていてしまった...

 

こんな感じでしょうか。

 

他にも体重の増加ぎっくり腰の原因になりうります。

 

こうした方は、ぎっくり腰になられる前にいくつかの兆候を感じています。

 

一番多い兆候は

 

「靴下を立ったまま履くことができない」

 

これを訴える方が多いです(^_^;)

 

私なりに身体状況を整理してお客さんに説明をします。

 

私がお客さんに説明する主な内容です↓

 

「股関節の筋肉が固まってしまうと片足立ちがしにくくなるので、立ったまま靴下を履こうとするとよろけてしまい、履きにくくなります」

 

(股関節意外にも固まっている部位がありますが...)

 

こうした固まった筋肉の緊張状態は、筋肉の状態を元に戻すことで症状は改善します。

 

元の状態に戻すにはシップも電気治療も必要ありませんし、マッサージも必要ありません。

 

(むしろぎっくり腰になりそうな状況でマッサージを受けたら立てなくなった方もいます)

 

ちゃんと対処すればちゃんと成果は得られます。

 

しかし、誤った対処をしてしまえば成果は得られません。

 

こうした状況になった時に安心して身を任せられる施術家を見つけておくことをオススメいたします。

 

今日の記事をまとめます。

 

■春先はぎっくり腰になりやすい。

■30代~50代の方が中心。

■運動不足になっている方がなりやすい。

■同じ姿勢で生活(仕事)をしていることが多い方がなりやすい

■体重が増加している方がなりやすい。

■立ったまま靴下を履こうとするとよろける方(履きにくい方)。

 

気をつけてくださいね~

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

ぎっくり腰なんて吹っ飛ばして春を楽しみましょう!